Bits for Mamas

私だけじゃない!子育てにストレスを抱えるママ達へ

投稿日:

こんにちは

今日は、ふと昔の写真を見ていると懐かしくなって、気づくと忘れかけていた思い出に慕ってしまっていました☺️

なのでまた忘れてしまう前に、記録を残しとこうと思います。

これは歳のせいなのか…
ただ単に忘れっぽい性格なのか…
最近は昨日の夕飯も思い出せない事が多々ある。

間違いなく言える事は、
出産を機に(特に二人目)物忘れが激しくなった事😭
イキみすぎたせいでしょうか?😅

もちろん私だけじゃなく、ママ達’あるある’のようで。

考えられる原因:

  • 睡眠不足
  • 環境の変化
  • 赤ちゃん優先になる生活

乳幼児期の子育ては、それまでの生活とは異なることだらけ。

料理中や、洗濯中に赤ちゃんが泣き出すと、中断してお世話をしないといけないし、掃除中、食事中にトイレに呼ばれるといったこともある。自分のおトイレ中もゆっくりさせてもらえない。

休み時間を決めるのも子供達で、少し目を閉じる事もなかなか許してもらえない。子供達のせいにするつもりはないけど、そうやって慌ただしく1日が過ぎていくんですから…忘れっぽくもなりますよね?😅

そんな私も5年前までは、自分の時間で溢れていて。
何をするにも自分のペースで物事をこなしていたのが

娘が産まれてから、平日は2人きりで過ごすのが当たり前になっていて、愛おしさと喜びの中で、ほとんどなくなった自分の時間と、初めての育児への不安と悩みでいっぱいでした。

自分はこれでいいのか
何がこの子の為になるのか
何をやって良いのか悪いのか
自分の子育て方法は間違ってはいないか
どうすれば、もっと上手く対応できるのか

そんなママの悩みとは正反対に、明るく素直に成長してくれる娘もいつの間にか4歳。もちろんママ4年目の今でも、分からない事だらけで日々奮闘中な私です。

そしてそれはきっと彼女も同じ…

気がつくと、平日2人きりで過ごすのが当たり前だった日常が、息子が産まれてからは、3人が当たり前になっていて、パパと過ごせる週末も喜べるようになっていた。

子供達と過ごす1日は慌ただしくて、時にはイライラ自己嫌悪で押しつぶされそうになったりもするけど、やっぱり幸せで…

平凡だけど、ここにしかない大切な時間

何気ない日常を過ごしていると、そんな事も忘れてしまうけど、
時間は確実に過ぎ去ってる。

娘が幼稚園に行き始めて、3人で過ごすのが当たり前だったのが、2人きりで過ごす平日(*午前中)に戻ってた。(*スイスの義務教育の幼稚園は午前だけ)

そうしていつかはまた
今欲しい、欲しいと思う自分だけの時間で溢れるようになるんでしょうね。
その時は逆に、子供達との1日が恋しくてたまらなくなるんでしょう…😢

きっと自分達が思っている以上に子供達の成長は早い。
いつかは過ぎ去ってしまう子供達との貴重な時間をもっと大切にしたいですね。
今日もここだけにしかなかった特別な1日に乾杯。

みなさんも素敵な1日を🌟

Share this:

-Bits for Mamas

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

陣痛はいつ来る?破水から?おしるしって?3児ママの出産エピソード

臨月に入り、入院の準備も進んでくると、もういよいよですね! 大きなお腹は重たいし、腰は痛いし、早くうつ伏せにもなりたいことでしょう。でも今の内にその大きなお腹をいっぱい感じておいてください。赤ちゃんが …

イライラが止まらない!妊婦の不安・ストレス、胎児への影響は?

私もそうですが、赤ちゃんを待ち望んでいた女性にとって、妊娠はすごく幸せな事ですよね。だけど、いつでもハッピーな気持ちでいれるわけではありません。 妊娠すると女性はイライラしやすくなるって知っていますか …

マルチンガルはこうしてなる!国際結婚、子供達の言語の習得方法

こんにちは 2020年あけましておめでとうございます!今年の目標はもうお決まりですか?私も目標に向かって1歩を歩み出したところです。 さて今回の記事は、育児をする中、よく頂く質問の中で『子供達の言語は …

幼い子連れのお出かけは本当に大変!子連れには理解が必要不可欠です

3人目ももうすぐ妊娠8ヶ月、お腹もだいぶ大きくなってきて、しゃがんだり立ち上がったりするのでさえ息が荒れます(運動不足もある)。できれば一日中横になっていたいのが本音ですが、私には4歳娘と2歳の息子が …

言語力・学力を低下させる?テレビが子供に与える影響とは?

子育てをしていると、『子供達にテレビは見せてる?』『どれくらいの頻度で見せてる?』という質問をよくいただきます。 結論から言いますと、我が家では週1回〜多くて3回、子供達の”テレビの日”にしています。 …