手作りフェイスパックレシピ<キュウリ>


キュウリには様々な栄養素も、もちろん含まれますが、約96%は水分でできています。水分だけではお肌に十分な潤いを与える事はできませんが、キュウリ汁は、蜂蜜やアロエなどの他の保湿成分と混ぜ合わせる事で、より効果的にお肌へ潤いを与えることができます。


<基本的なキュウリパックレシピ>

このパックは、手軽にお肌をリフレッシュさせたい時におすすめです。

  1. キュウリの半分ほどを、ミキサーまたはフードプロセッサでブレンドし、ペースト状にする(ミキサーなどがない場合は、スライサーやおろし器を使うのも有)
  2. ペースト状にしたものを濾し器でこす
  3. 漉したキュウリジュースを洗顔したばかりの顔に塗り、15分ほど置く(この時コットンや、マスクなどに染み込ませてお肌の上に乗せとくと水分がたれながしにならないのでお勧めです)
  4. 冷たい水またはぬるま湯で洗い流し、柔らかい布で顔を乾かす

<キュウリ+アロエのフェイスパック>

このパックは、キュウリの保湿作用+水分補給を促進するアロエの効果特で、乾燥肌におすすめです。

  1. キュウリ半分ほどをミキサーまたはフードプロセッサでブレンドし、ペースト状にする
  2. ペースト状にしたものを濾し器でこす
  3. 漉したものにアロエベラジェル大さじ2を加え、滑らかになるまで混ぜる(私の場合、家で育てているアロエを皮をむき、ペースト状にして加えています)
  4. 滑らかになったマスクをを顔につけ、優しくマッサージし、15分〜20分間置く
  5. 冷たい水またはぬるま湯で洗い流し、柔らかい布で顔を乾かす

<キュウリ+オートミール+蜂蜜>

キュウリのお肌を引き締める作用とともに、角質を取り除く効果があるオートミール、また抗菌作用を持つ酵素や肌・髪の材料となるアミノ酸、体を守るポリフェノールなど多種多様な栄養成分が含まれている蜂蜜で作るこのパックは、特ににきび肌でお悩みの方におすすめです。

  1. キュウリ半分をミキサーまたはフードプロセッサーでブレンドし、ペースト状にする
  2. ペースト状にしたものを濾し器でこす
  3. 漉したものにオートミール大さじ1を追加え、滑らかになるまでかき混ぜる
  4. 蜂蜜大さじ1を加え、さらによくかき混ぜる
  5. 顔や首に塗り、指先で優しくマッサージし、15分〜20分置く
  6. 水、またはぬるま湯でパックを洗い流し、柔らかい布で顔を乾かす

<注意点>

  • 食品を選ぶ際はなるべくオーガニックのモノを選ぶようにしましょう。蜂蜜の場合『純粋はちみつ』。
  • 必ず洗顔して、メイクや汚れの残っていない状態でパックをつけるようにしましょう。
  • パックをつける際は、優しくマッサージをするとより効果的です。
  • 熱い湯は乾燥の原因にもなるので、水またはぬるま湯で洗い流しましょう。
  • 週2〜3回のパックが効果的です。あまり頻繁にパックすると、お肌のバランスが崩れる原因になります。
  • 食品自体にアレルギーがないかしっかり確認した上でお試しください。

Share this: