Daily Narabits Narabits Beauty

家にある食材でぷる肌GET!自分のお肌に合ったスキンケア探し

投稿日:2020年1月15日 更新日:

美容を求める女性にとって、欠かせないスキンケア。中でもお肌をしっとりもっちりさせてくれる、美肌効果抜群のフェイスパックは必須アイテムですよね。

私も、10年以上フェイスパックを愛用していました。特に韓国製の美容フェイスパックは保湿力もあり、乾燥肌の私には必需品でした。

世間には安いものから高いもの、日本製から海外製のものまで幅広い種類のものがあります。もちろんそういったコスメの中にはお肌の調子を整えてくれるものもたくさんあることでしょう。ただ、自分のお肌にあったものを探し出すのもまた、なかなか難しいこと。

それに、以前⬇︎の投稿で紹介したように、そういった市販のコスメの中には、逆にお肌や身体を傷つける成分がたくさん使われているモノも少なくありません。

知らなかった!あなたのスキンケア選び、
ケア方法は大丈夫ですか?

シンプルで栄養のある成分を使用することで、肌の健康を高めることができるならそれに越した事はないと思いませんか?

最近海外では、お家で簡単に作れる手作りコスメを利用する女性がすごく増えています。

そう、家にある食材を使って簡単にぷるぷるのお肌をGETすることができるんです。それに自分で作る分、成分が分かるので安心して使えるのも魅力ですよね。

本音を言うと、最初は効果をあまり期待していなかった私。というのも、乾燥で荒れ果てたお肌は何を使っても治らず、半ば諦めモードだったから。なので実はホームメイドコスメを使用し始めた理由の一つは『家にあるモノで出来るなんて、節約にもなるかも!』と思ったから(照)。そんな単純な始まりでしたが、ホームメイドコスメを使い出してから、乾燥で荒れ放題だったお肌がかなり改善しました。節約もできて、お肌にも良いなんて、すごくお得!(やっぱりそこ)

興味のある方はホームメイドコスメ、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう?

Narabits Beauty では、簡単にホームメイドできるコスメを紹介していきます。

そして今回は誰でも知ってるあの食材!
『キュウリ
で作るホームメイド・フェイスパックをご紹介します。
実は美容マスク成分で、良く知られているお手軽食品の一つが 『キュウリ』

キュウリには抗炎症作用があり、抗酸化物質やビタミンC、ミネラル、葉酸などの栄養素が含まれていて、肌のさまざまな面に役立つ天然成分なのでホームメイドフェイスパックに優れた食材。

<効果>
  • ある研究結果で、キュウリには皮膚の腫れを抑える効果があると言われています。特に睡眠不足からくる、目の下の腫れなどに効果的。そして、冷やしたキュウリのスライス、またはキュウリ汁は、むくみを軽減すると同時に、疲れた肌をリフレッシュさせる効果もあります。
  • 肌を清潔にし、毛穴を引き締め吹き出物を軽減させる効果があります。
  • 抗シワ成分が含まれていて、シワにも効果的。
参考資料 1
参考資料 2
Share this:

-Daily Narabits, Narabits Beauty

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手作りフェイスパックレシピ<キュウリ>

キュウリには様々な栄養素も、もちろん含まれますが、約96%は水分でできています。水分だけではお肌に十分な潤いを与える事はできませんが、キュウリ汁は、蜂蜜やアロエなどの他の保湿成分と混ぜ合わせる事で、よ …

女性に嬉しい栄養素たっぷり!チアシードの効果・効能のご紹介

メディアなどでもよく取り上げられる健康食品『チアシード』 「なんとなく健康だということは知っている」という方も多いのではないでしょうか?海外でも注目を浴びているチアシードですが、実際どんな効果・効能が …

調理方法で効果激減!?健康野菜ブロッコリーの効果効能と摂取方法

”身体に良いお野菜”と言うと、ブロッコリーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか? 基本的に野菜は、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが豊富で、どれも健康的ですが、その中でもブロッコリーは、健康を意 …

知らなかった!あなたのスキンケア選びやケア方法は大丈夫ですか?

お肌トラブルはお持ちですか? 私はもう多分、産まれた頃から乾燥肌で、物心ついた頃には冬場は必ずお肌がカサカサ、ヒリヒリしていたのを覚えています。 そんな私は現在、スイスで生活しています。ご存知ですか? …

子連れでビジネスクラス!2児ママの長時間フライトの乗切り方

3人目の出産予定日が4月なので、今年は日本に帰れそうにありません(涙)なんせ小さい子連れのフライトは、気力も体力も相当奪われるから。 そこで今回は私が乗り切ってきたフライトでの子供達との過ごし方を紹介 …