Bits for Mamas

マルチンガルはこうしてなる!国際結婚、子供達の言語の習得方法

投稿日:2020年1月1日 更新日:

こんにちは

2020年あけましておめでとうございます!
今年の目標はもうお決まりですか?
私も目標に向かって1歩を歩み出したところです。

さて今回の記事は、育児をする中、よく頂く質問の中で
『子供達の言語は?』についてお話しようと思います。

私たちは現在、旦那の出身地スイスのチューリッヒに住んでいます。

スイスには4つの言語圏があります。東のドイツ語、西のフランス語、南のイタリア語、さらに東のロマンシュ語で、4つとも国の公用語です。そして私たちのいるチューリッヒはドイツ語圏です。

どこに住んでいても、この4つのうち少なくとも2つは使いこなせるようになろうというのが国の方針だそうで、私の旦那もドイツ語とフランス語に加え、英語も話せます。

そして現在我が家では、家族間での会話は主にドイツ語、子供達への秘密の会話は英語👅
そして子供達との会話は私は日本語旦那はスイスドイツ語です。

スイスドイツ語はスイスで使われるドイツ語の方言で、ドイツやオーストリアの標準ドイツ語とは発音や語彙にかなり差があるため、他国のドイツ語話者すら理解が難しいそうです。けど学校の教科書や新聞、映画の吹き替えなどは全て標準ドイツ語。なのでスイス人は標準ドイツ語も普通に理解できます。

でもはっきり言って・・・

宇宙語です。

私も最初の頃は苦労しましたが、今ではなんとか両方理解できるようになりました💀

私達には4歳の娘と、2歳の息子がいます。

二人ともスイスドイツ語、標準ドイツ語、日本語を理解しています。そして私達の秘密の言語だった英語も、4歳の娘は多少理解しつつあるので、発言には気をつけなければなりません🙊

私自身は在日韓国人で、在日韓国人3世の父と純韓国人の母の元、日本で生まれ育ちました。私が幼かった頃、母は日本語を全くできなかったので家庭では、韓国語が主でした。学校は普通に日本の学校に進学。

成長するにつれ母も日本語を理解できるようになってきてからは韓国語と日本語混ぜ混ぜの会話でした。なので私の韓国語には少し訛りがあります。現在も実家は日本にあり、日本に帰る事の方が多いので私と子供達との会話は日本語で通そうと決めました。

息子でも、少し言葉の習得には差があります。

娘の場合

初めての子だと言う事もあり、彼女が産まれる前から育児に関する本や雑誌を読み漁りました。その中で実践してみて良かったと思った書籍がこちら👉『語りかけ育児

内容:1日30分間だけ、お母さんが静かな環境で赤ちゃんの興味に沿って遊んだり、語りかけることで子供の才能を最大限引き出し、コミュニケーション能力を育てる方法が月齢ごとに書いてあります。

娘が産まれた時、私は専業主婦だったので、丸一日娘と過ごす生活でした。なので、30分どころか暇さえあればまだ産まれて間もない赤ちゃんにひたすら語りかけていました。もちろん返事はほとんどありませんが、独り言の様に毎日毎日語り続けていました。その効果かどうかはわかりませんが、すごく言葉を理解するのが早かった様に思います。

例えば1歳半をすぎた頃スーパーなどで物を欲しがる時『これはKちゃんのじゃないから買えないよ』などと伝えるとあっさり引き下がったり、公園などで遊んでいても『もうご飯の時間だから帰ろうね』の一言でちゃんと言う事を聞いてくれていました。

2歳を過ぎる頃
にはまだ赤ちゃん発音ではありますが、接続語も使って長文も話せていました。ただ、私と過ごす時間がほとんどだったので日本語の方が断然上手く、スイスドイツ語を理解はするものの、3歳をすぎる頃までは単語単語でしか話せていませんでした。

息子の場合

娘同様、暇さえあれば語りかける努力をしていましたが、やっぱり上の子がいるため、静かな環境はほとんど作れませんでした。

彼が1歳を過ぎた頃私の就職が決まり、その頃から週二回保育園に通っています。保育園はもちろんスイスドイツ語で、私が週末や、平日遅番の仕事が入った日など、娘のこの時期にくらべてパパと過ごす時間も断然多かったです。

なので2歳を過ぎた今、当時の娘ほどの文法力はありませんが、日本語もスイスドイツ語も同じくらい話せます。そしてちゃんとママとパパで使い分けています。

娘と息子の違いからも、環境が言語に大きく影響しているなと感じています。2人とも英語と韓国語にも触れる機会が多く、興味を持っているので幼いうちから会話に交えながら教えています。

大事な事は、子供達が興味を持てる環境を作る事

我が家には、英語と韓国語の色んな童謡が流れる『おうた絵本』がたくさんあります。

子供達は教えてもいないのにそれで良く遊んでいます。今では二人とも韓国語の歌も英語の歌も真似して歌っています。そして気になった単語の意味を良く聞いてきます。

子供達の吸収力は羨ましいほど早いですよね。
私も負けない様に頑張らないと!!

でも今日はこれでおやすみなさい🌟

ブロトピ:マタニティブログ♪

Share this:

-Bits for Mamas

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寝つきが良くなる!夜通し寝てくれる!ねんねトレーニング(娘編)

ねんねトレーニングって知ってますか? 赤ちゃんの寝つきが悪い!夜泣きがひどい!夜中何度も起きる!といった赤ちゃんの寝かしつけに悩むママ達はたくさんいます。眠かったら寝れば良い、簡単な事なのに・・・赤ち …

陣痛はいつ来る?破水から?おしるしって?3児ママの出産エピソード

臨月に入り、入院の準備も進んでくると、もういよいよですね! 大きなお腹は重たいし、腰は痛いし、早くうつ伏せにもなりたいことでしょう。でも今の内にその大きなお腹をいっぱい感じておいてください。赤ちゃんが …

本当にツライつわり!2児ママが体験した妊娠超初期・初期症状

3人目を授かり、現在妊娠7ヶ月、順調に成長中です。辛かった悪阻は終わりましたが、お腹が出てきて腰痛・背中痛に悩まされています。今回は良く聞かれる妊娠症状について紹介していこうと思います。 妊娠期間 妊 …

言語力・学力を低下させる?テレビが子供に与える影響とは?

子育てをしていると、『子供達にテレビは見せてる?』『どれくらいの頻度で見せてる?』という質問をよくいただきます。 結論から言いますと、我が家では週1回〜多くて3回、子供達の”テレビの日”にしています。 …

朝まで一人で寝てくれるようになる!寝ぐずり2歳児のねんねトレーニング(息子編)

息子(2歳)の睡眠事情 添い寝と私のお肌をスリスリ触りながら眠りにつく癖があった夜中に何度も目覚め、私の肌を触りながらまた眠りについていた夜通し眠った事が一度もなかった 寝る環境 息子が半年の時から1 …